Cardano用語集

実質 bambooの勉強ノートです。随時更新中。

***.skey

Cardanoでは各種公開鍵、秘密鍵のセットをKeyペアと呼んでいます。
慣習的に秘密鍵のファイル名には拡張子 skey を付与しています。
skey は secret key の略です。
参考文献:Cardano Key Pairs

***.vkey

Cardanoでは各種公開鍵、秘密鍵のセットをKeyペアと呼んでいます。
慣習的に公開鍵のファイル名には拡張子 vkey を付与しています。
vkey は public verification key の略です。
参考文献:Cardano Key Pairs

2020年6月8日

Shelly Test Netsが稼働した日。
翌日の6月9日から一般解放がされた。
現在のslot値から逆算することでも算出可能。
計算すると2020年6月8日06時45分(JST)頃に稼働した模様。

参考情報:https://twitter.com/InputOutputHK/status/1269909529312948225?s=20

Block

Chain density

Densityを参照

Density

gLiveView.shの実行画面で確認できる値。単位は%で通常5%付近の値を取っている。日本語に訳すと「密度」
この値が5%より著しく低い時はブロック生成に失敗していたり、ネットワーク環境に問題がある可能性が懸念される。
5%=20秒に1回 で算出される模様。
(※実際に何%ぐらいが平均値で、何%未満が危険域なのだろうか??)
参考文献:What is chain density?

またgLiveView.shで表示されるDensityは正しくはChain densityの値であり、
Cardanoソースコード上でのDensityとChaing densityは別の値である。
Chain densityを算出するのにDensityが用いられる関係。
参考文献: input-output-hk/cardano-node

EKG

ノード監視で使用されるモニタリングクライアントツール。分類的にはGrafanaと同じ。あまり使用例は見かけない。

参考文献:http://ekg.chmurka.net/

Epoch

Epoch (エポック)はCardanoにおける時間区切りの単位です。
1 Epoch毎にSPOへ委任した報酬が発生したり、SPOの設定値の変更が反映されたりします。
1 Epoch は5日間です。精確な内訳は以下の式で表されます。
1 Epoch = 432,000 slot = 432,000 秒 = 7,200分 = 120時間 = 5日間

Cardanoでは 1 Slot 毎に1ノードがブロック生成を割り当てられています。
1 Slot は 1秒なので、1秒毎に1台のノードが割り当てられているとも言えます。

なお、ノードがブロック生成を割り当てられても必ず報酬が発生するわけではありません。

Cardanoは20台のノードに同じブロック生成処理を割り当て、そのうちの1台にSlot leaderと呼ばれる報酬が発生する権利を与えている為です。
つまり Slot leader を割り当てられることはマイニング権に当選したということです。

もう少し具体的には、20台のノードで生成されたブロックの内、ブロックチェーンに登録されるのは1つのみであり、他の19のブロックは破棄される。(恐らくValidationチェックに使用して破棄されている??)

つまりCardanoでは 平均して20秒毎に1ノードがマイニング権を付与されている。よって1 Epochでブロックマイニングを行い報酬を獲得するノードは
432,000秒 ÷ 20秒 = 21,600 ノードが最大となります。

参考文献: About Cardano

Genesis Value

日本語に訳すると「創世記」

KES

Key Evolving Signature の略です。
SPO構築時にプロデューサーノード用のキーファイルを生成しますが、
このキーには有効期限が設定されています。
有効期限は2021年6月現在では93日間です。

mainnet-shelley-genesis.json の中身

"slotsPerKESPeriod": 129600,
"maxKESEvolutions": 62,


slotsPerKESPeriod は Keyが進化する間隔で129600 Slots = 36時間です。
maxKESEvolutions は 1度生成したKeyが進化できる最大回数で、現在は最大62回となります。
36時間×62回= 2232時間 = 93日となり、この期間を迎えたらKeyを再生成する必要があります。

この仕組みによってセキュリティが高められています。(が、どのような仕組みかが私はよくわかっていません)

不明点
・「進化」とは具体的に何を行うのか?kes.skeyの内容が変わる??しかしタイムスタンプは変わっていない?
・Keyの再生成はいつのタイミングで行えばよい?93日を超えてから?90~92日の間でも可能?

参考文献 6. Key Evolving Signature and KES period

KES Period

Key Evolving Signature Period
Keyの進化する間隔を指します。
現在のmainnet設定では 129,600 slot = 36時間 間隔で進化します。

KES hot keys

KESにおける公開鍵 kes.vkey 、秘密鍵 kes.skey のセットのことです。

Slot

Epochを構成する単位である。1 Slot は 1秒である。
1 Epoch は 432,000 秒なので、432,000 Slot で構成されている。

1 Slot 毎に 1ノードがブロック生成を割り当てられている??

Slot leader

いわゆるマイニング権利である。
これに指名されたノードが生成したブロックがブロックチェーンに登録され、ノードのオーナーはマイニング報酬を受け取ることができる。

20秒毎に1ノードがSlot leader に割り当てられており、1 Epoch 毎に 21,600 回の抽選があるともいえる。

Slot leader の抽選では、プールに委任されているADA数が多いほど当選確率が上がる。

Tip

gLiveView.sh の実行画面で確認できる値
cardano-cli query tip –mainnet コマンドの結果に含まれる slotの事。
1slot 1秒なので、この値はShelley test nets 稼働から何秒経過したかを表してもいる

UTxO

Unspent transaction output の略 Cardanoに限らずブロックチェーン技術を利用した仮想通貨において

VRF

Verifiable Random Function の略
生成したブロックの整合性チェックに用いられる

VRF hot keys

VRFにおける公開鍵 vrf.skey、秘密鍵 vrf.vkey のセットのことです。

コメントする